のんが尞(りょう)

運転する人の目につかないところにGPS端末を忍ばせ、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、移動中の所在を確認したり、記録されたデータを後で読み出し行動の様子を分析したりします。

車より、公共交通機関などを利用する人には、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。

そうすれば、相手がどこに行ったのかや何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。

同一電話番号から電話を頻回に繰り返し、また定期的に取り合っているとなるとその電話の相手が浮気相手という確率は非常に高いと言えます。

そういったことに気付いたらその電話をしている相手を突き止めるだけでいいのです。

しかしパートナーの方が一枚上手ですと、浮気相手との電話が終わったら着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。

浮気の形跡がSNSを介して明るみになることもあります。

SNSは名前を伏せて利用している事もあるのでパートナーも注意が足りずに、私生活についてついうっかり書きすぎてしまう事がありがちでは、ないでしょうか。

時には、言い逃れのできない様な浮気の事実を書き込んでいる可能性もあるのです。

アカウントを認識しているのなら調査してみて下さい。

興信所と探偵事務所の違いとしては、変わりはほとんど無いと言っても言い切れます。

興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような仕事内容は類似しています。

ただし、あえて言うと、依頼は、企業や団体は興信所に、探偵は個人向けのようです。

身なりを確認して浮気の事実を突き止めることができます。

浮気をすると、明確に分かるのは着る洋服の違いです。

おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったら注意する必要があるでしょう。

いつか浮気しそうな人や、浮気している人がいるかもしれません。

日頃、相手の生活している様子を注意しながらみることは自分ひとりでも可能ですが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を手に入れるためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が安全、安心です。

そして、探偵をお願いした場合は、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。

浮気調査を探偵事務所に成功報酬で頼めば得になるかと言えばケースバイケースでそうでないこともあります。

成功報酬の条件ではもし調査が不成功の場合、報酬支払いの義務がなくなるのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。

それ故に、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、選んでいる人さえいるのす。

成功報酬の難しいところは、例えば、浮気調査について依頼したとすると、調査期間が3日間だったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすればその調査に関しては成功ということになります。

実際のところは不明確であっても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、調査についてはそこで完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。

信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。

ここで重要なことは、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載されているような口コミではなくて、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトに記載されている口コミを確認するようにしましょう。

探偵事務所の関係者以外による口コミは、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談しましょう。

離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをまず考えてから相談するといいでしょう。

もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。

女性の場合、近所の奥さまや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、噂の対象になりたくないのであれば、どんなことがあっても止めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です