タイガープレコだけど小坂

探偵が浮気調査する時でも時には失敗することもあります。

探偵が浮気調査に精通しているといっても、失敗することがありえます。

パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。

また、浮気調査期間中に不倫相手と接触しない場合には尻尾を掴みようがないです。

不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまでになることもあります。

離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、金額は低いです。

また、不倫相手の方が不倫の事実はなかったと主張する場合には必要なのは証拠です。

第三者からみても明白な不倫の証拠が必要です。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が見つかったならば、結婚生活を続けていいのかどうか心が乱れますよね。

それを避けるために、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。

法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。

プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚をしないという選択肢もあります。

子供がいるご夫婦の場合は特に旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚などそう簡単にすることなどできません。

養育費を請求できたところで貰える額は少ないですし、理由をつけて支払われないことも多いですから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではありません。

男手一つで育てることも、また同様に仕事を両立させることは簡単では無いでしょう。

もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査期間は短くなりますので、それだけ調査費用が節約できるわけです。

だからといって、浮気の日時を気づいている場合でも、友人を説得して写真撮影をお願いすると、無駄足になることが多いでしょう。

勘づかれないように写真を撮りたいときはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。

運転する人の目につかないところにGPS端末を装着して、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在地を把握したり、時間のある時に、データを取り出して行動を確認することができます。

移動手段に、車を使わない人の場合は、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。

こうすることによって、パートナーの行き先やどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。

浮気の証拠をとらえるためには、探偵に浮気調査をしてもらうことが最も確実な方法です。

とはいえ、探偵への調査依頼は費用がかさむので、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。

探偵への浮気調査の依頼は、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所によってそれぞれ金額は異なりますので、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。

GPSが繋がるものを使って、良く行く場所を調べて、見張っていれば、必ず来るはずなので、浮気の証拠をつかむことができると思われます。

調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、地図情報システムで調査するのも、方法の一つです。

GPS装置がつけられていることがバレてしまい、追及される種になることもあります。

浮気の形跡がSNSを介して発覚することもあります。

SNSは実名を公表しないのでパートナーも注意が足りずに、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事が珍しい事ではありません。

場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をネットにアップしてしまう事もあるのです。

相手のアカウントに気づいているのなら読んでみて下さい。

どのような服装か確認することで決定的な浮気の証拠を発見できます。

浮気をすることで、著しいのは身なりの変容です。

それまではお洒落には興味がなかったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったら注意が必要でしょう。

これから先浮気をしようとしていたり、浮気している人がいるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です